「なんだかどのコーデも足が短く見える…」「足を長く見せるにはどうすればいい?」と足の短さにお悩みの女性必見!
今回は、短足をカバーするファッションのポイントと、アイテム別おすすめコーデをご紹介します。ポイントをおさえれば、スタイルよくおしゃれな着こなしを楽しめますよ!

足の短さをカバーするファッションのポイント

1.ウエスト位置を上げて足を長く見せる

短足に見えるの原因の一つは、ウエスト位置の低さ。ハイウエストボトムスやウエストマークでウエストの位置を高く見せると、すらっと足長に。またロング丈のトップスやワンピースにベルトなどを付ければ、ボディラインにメリハリが付きスタイルUPが狙えます。

2.ボディラインを拾わないシルエットを選ぶ

短足に見えるもう一つの原因は、お尻の位置の低さ。ボディラインを拾わなシルエットを選んでお尻の位置を曖昧にすれば、スッキリとした印象に仕上がります。
パンツならワイド、スカートならフレア、ワンピースなら落ち感があるアイテムがベストです。

3.下半身は同色でまとめてスッキリ見せる

下半身は同色でまとめて、足を長く見せましょう。靴とボトムスの色を合わせたり、靴の色に合わせたタイツで肌色部分を隠したりして、できるだけ下半身の色の種類を少なくすると◎。
下半身に色を多用すると短い足を分断していまい、より足が短く見えるので要注意です。

4.トップスや小物で視線を外す

気になる下半身から視線を外すために、上半身にアクセントを取り入れましょう。具体的には、カラーシャツやフリル付ブラウスなど、デザイン性が高いトップが◎。
また帽子や大ぶりアクセサリーを身につけて、顔まわりに視線を誘導するのもおすすめのテクニックです。

短足をカバーするおすすめコーデ27選

“トップス”を使って足の短さをカバー

ビッグTシャツはスカートに前だけイン!

image credit : #CBK

ゆったりとしたビッグTシャツは、ハイウエストスカートにイン!腰位置が高くなる上、ゆるっとした着こなしが今っぽい雰囲気に。全体をベージュのワントーンでまとめるとニュアンス感あるコーディネートに仕上がります。

脚長効果抜群の爽やかパンツコーデ

image credit : #CBK

ハイウエストパンツをベルトでウエストマークして、短足を脚長に!透け感のあるボリュームトップスはインして、こなれ感あるコーディネートに。白×ブルーの配色が爽やかです。

きれいめ派はペプラムブラウスで上品に

image credit : #CBK

きれいめ派におすすめしたいのが、ウエスト位置が高く見える“へプラムブラウス”。ウエスト周りにボリュームがある分、下半身はスキニーでスッキリ見せると◎。モノトーンでまとめると大人な雰囲気に仕上がります。

大人可愛いレースのぺプラムブラウスコーデ

image credit : #CBK

フェミニン派は、レースを使用したペプラムブラウスがおすすめ。ギンガムチェック柄のパンツを合わせて大人可愛く、引き締め役には黒小物をプラス!

“パンツ”を使って足の短さをカバー

カジュアル派はフルレングスパンツで短足カバー!

image credit : #CBK

短足をカバーするカジュアルコーデには、落ち感のあるフルレングスパンツがベスト!ゆったりとしたシルエットで今っぽいラフさを表現できます。Tシャツは前だけインして、全体をワントーン仕上げに。

黒のハイウエストパンツでスタイルUP!

image credit : #CBK

黒のハイウエストパンツなら、引き締め効果で短足を細長く!ロング丈のカーディガンを羽織ると、縦長効果でスタイルUも叶いますよ。デコルテが開いたトップスで、抜けのあるこなれた雰囲気に。

きれいめ派におすすめ!センタープレスパンツコーデ

image credit : #CBK

きれいめに着こなすなら、センタープレスパンツがぴったり!フルレングスなので、フラットシューズとも好相性です。ブラウスはボタンを開けて顔まわりをスッキリと、黒チョイスで大人な雰囲気に。

クロップドパンツにはハイヒール合わせがベスト!

image credit : #CBK

足首が見えるクロップドパンツには、ヒールを合わせて短足見え防止!ゆったりとしたTシャツは前だけインして大人カジュアルに着こなしましょう。カラーパンツ初心者は、ブルーから挑戦するのがおすすめです。

すらっと脚長を叶える黒サロペットコーデ

image credit : #CBK

サロペットは、ハイウエストデザインを選ぶとすらっと脚長に。黒チョイスなら全体がキュッと引き締まって見えます。アクセント役のタッセルピアスで、顔まわりをパッと華やかに。

“スカート”を使って足の短さをカバー

短足カバーにはフレア×ウエストマークが最強

image credit : #CBK

短足をきれいにカバーできるスカートといえば、フレアスカート!羽織ったカーディガンをウエストマークすれば、ウエスト位置が高くより脚長に。Tシャツとスニーカーを合わせてカジュアルに着こなすのが今風です。

黒タイトスカートで作る大人カジュアルコーデ

image credit : #CBK

タイトスカートを履くなら、黒のマキシ丈がおすすめ。落ち感と引き締め効果で下半身が長細く見えます。今っぽく着こなすならゆったりトップスをインして大人カジュアルに。地味見え回避には、グリーンのショルダーバッグをプラス!

オフィスにも◎!タイトスカートのフェミニンコーデ

image credit : #CBK

フェミニン派におすすめの、シルエットを拾わないレースのタイトスカート。インしたトップスはジャストサイズを選んで女性らしい雰囲気に。ヒールとレザーバッグを添えれば、オフィスにぴったりのきれいめコーデの完成!

甘めに仕上がる白ティアードスカートコーデ

image credit : #CBK

甘めなムードに仕上げるなら、ティアードスカートがおすすめ。ふわっとしたシルエットで足の短さをきれいにカバーできます。Vネックトップスを組み合わせれば、上半身もスッキリ着痩せが叶いますよ。

“ワンピース”を使って足の短さをカバー

ナチュラル可愛い黒ワンピコーデ

image credit : #CBK

黒ワンピースを着るなら、ウエストが締まっているデザインを選ぶと◎。アースカラーの小物を合わせてナチュラルに、日差しが強い日はハットをオン!

メリハリばっちり!くすみピンクワンピース

image credit : #CBK

ハリ感のあるワンピースは、ウエストをリボンで締めてメリハリを付けるのがおすすめ。くすみピンクなら甘すぎず、優しげな雰囲気に仕上がります。きれいめに着こなすならパンプス合わせが◎。

Aラインワンピースはくすみブルーをチョイス

image credit : #CBK

ストンと落ち感のあるAラインワンピースは、足の短さをカバーするのにぴったりの一枚。くすみブルーなら華やかすぎず、大人の女性にも◎。小物はモノトーンでまとめて、ワンピースを主役に。

Iラインがきれいなプリーツワンピースコーデ

image credit : #CBK

きれいなIラインシルエットを作れるプリーツワンピース。フレンチスリーブデザインなら女性らしい雰囲気に。ブラウン×黒の配色が、シックで大人っぽく仕上がります。

“アウター”を使って足の短さをカバー

ワンピ×ショート丈ジャケットの甘辛ミックスコーデ

image credit : #CBK

ロング丈のワンピースには、ショート丈のジャケットを羽織って下半身を長く見せると◎。白ワンピースの甘さとカーキジャケットの辛さのバランスが絶妙!足元もスニーカーを選んでカジュアルダウンが旬です。

デニムコーデにはロングトレンチをオン!

image credit : #CBK

ロング丈のアウターを羽織るなら、ボトムスはハイウエストを選ぶと好バランス。カジュアルなデニムコーデにバサッとトレンチコート羽織ってメンズライクに、ピンクバッグやアクセサリーで女性らしさを表現。

半端丈ジャケットにはハイウエストパンツが◎!

image credit : #CBK

半端丈のジャケットを羽織るなら、ハイウエストやベルトで腰位置を上げて短足をカバー!春夏はリネン素材を選んで涼しげに、ワントーン仕上げで今っぽく。

短足カバーが叶うショート丈ダウンコーデ

image credit : #CBK

冬に活躍するダウンをロングスカートに合わせるなら、ショート丈が◎。黒をベースにまとめれば、花柄スカートでも大人っぽく来なせます。ロングフレア×ショートブーツで脚長効果抜群です!

きれいめ派にはノーカラージャケットがぴったり!

image credit : #CBK

秋冬のきれいめジャケットコーデは、丈が短いノーカラーデザインが◎。寒い日に着たいタートルネックとも相性ばっちり!黒タイツを履くなら、靴も黒で統一してすらっと足を長く見せましょう。

“小物”を使って足の短さをカバー

ハットが可愛い夏のカジュアルコーデ

image credit : #CBK

日焼け防止に活躍する帽子は、下半身から視線を外すのにぴったりなアイテム。きれいな縦ラインを作ってくれるシャツワンピースに合わせて、夏にぴったりのカジュアルコーデに。

秋冬のアクセントはストールで決まり!

image credit : #CBK

肌寒い日は、ストールを首に巻いて目線を上に。全体を二色でまとめれば、デニム×ボーダートップスの定番カジュアルコーデも大人っぽく仕上がります。

ロング丈トップスはウエストマークで脚長に

image credit : #CBK

長めのトップスにはベルトをつけて、上半身を短く下半身を長く見せましょう。淡いカラーでまとめて優しげに、アクセント役のメタリックバッグで遊び心をプラス。

スカート×ブーツには同色タイツがマスト!

image credit : #CBK

半端丈のスカート×ブーツを履く時は、黒タイツを履いて下半身を同色でまとめると◎。トップスのゆるさと、黒タイトスカートの女性らしさが好バランスな着こなしです。

ブラウンコーデの足元はベージュの靴が◎!

image credit : #CBK

ハイウエストとカーディガンでスタイルUPが叶うきれいめコーデ。ブラウンをベースにコーディネートするなら、靴は肌馴染みのいいベージュがベスト。

足の短さを上手にカバーしておしゃれを楽しもう!

ボトムスやベルトで腰位置を高くしたり、シルエットでお尻の位置をカバーしたり脚長に見せるポイントを紹介しました。「足が短い…」とお悩みの方は紹介したポイントをマスターして、自分らしいおしゃれを楽しみましょう!

---

DROBE (ドローブ)」は、あなたに合った商品をプロが提案し、自宅にお届けするパーソナルスタイリングサービスです!

180以上のブランドから、プロがあなたのためだけにスタイリング♪

自宅で試着し、気に入ったアイテムがあればそのまま購入。忙しくて時間がない人も手軽にお買い物ができますよ!購入しないアイテムは箱に戻して返送するだけ。

3分で完了!無料でできるパーソナルスタイリング診断」もお試しください。

Instagramもチェック♪

DROBE (ドローブ) のInstagramでは、おすすめのコーディネートを毎日ご紹介しています。