目上の人との食事やデート、仕事、子どもの学校行事など、きちんと感が必要なときに着たい上品なコーディネート。せっかくなら「おしゃれに着こなしたい!」と思っている人も多いのではないでしょうか。
今回は上品なコーディネートのポイントと、春・夏・秋・冬の季節別にお手本の着こなしをご紹介します。季節によってポイントになるデザインや配色、肌の露出加減も違うので必見です!

上品なコーディネートの3つのポイント

1.基本はシンプル

上品なコーディネートの基本は「シンプル」であること。落ち着いた印象を持ってもらうことが大切です。ボトムスはシンプルなパンツやスカート、トップスはブラウスやニット等を合わせます。華美な装飾や個性的なデザインで着飾るのではなく、質の高い素材やきれいに見えるシルエットのアイテムを選ぶと◎。リボンやビジュー、プリントなどの装飾はコーディネートのポイントとして取り入れるとおしゃれに着こなせますよ。

2.ベーシックカラーをベースにする

上品なコーディネートは「ベーシックカラー」をベースにまとめます。ベージュやモノトーン、ブラウンなどを選んで落ち着いた雰囲気に。
カラーアイテムを取り入れる場合はボトムスや靴など、1〜2アイテムに抑えるのがおすすめです。春はパステルカラー、夏は爽やかなブルー、秋冬はボルドーやマスタードなど、季節感あるカラーをポイントとして取り入れるとおしゃれに仕上がります。全身ピンクや、トップスは赤でボトムスが黄色など、カラフルにすると上品さに欠けてしまうので注意しましょう。

3.肌の露出は控えめに

上品なコーディネートでは、「肌の露出は控えめ」にしましょう。オープンバックやオフショルダーなど大胆に露出するデザインは一般的にはおしゃれですが、品の良さを表現するにはNG。肌見せする場合は、足首や手首など程よい露出で抜け感を演出すると◎。ネックデザインはボートネックやハイネックなどを選ぶと上品な印象に仕上がりますよ。

季節別!上品コーデのお手本16選

柔らかいカラーが◎!春コーデ

春らしいカラーパンツはセンタープレスで

image credit : #CBK

鮮やかなイエローパンツが印象的な春コーデ。スカーフプリントのトップスを合わせて華やかに。センタープレスのパンツが上品な印象を与えてくれます。淡いカラーのコーディネートは、黒パンプスを取り入れると全体が引き締まりますよ。


シフォンブラウスで上品なレディに

image credit : #CBK

シフォン素材のブラウスにロングスカートをコーディネート。首が詰まったデザインだとより上品な印象に。ピンクベージュが柔らかく女性らしい雰囲気を作ってくれます。上下の肌の露出が控えめな分、パンプスで足の甲をちら見せすると抜け感をプラスできます。


きちんと感も◎!ピンクワンピースコーデ

image credit : #CBK

淡いピンクのワンピースなら上品で女性らしいコーディネートが叶います。ウエストマークのリボンとそこから広がるスカートがフェミニンです。足首が見える丈感がより品の良い印象を与えてくれます。合わせる小物は落ち着きあるベーシックカラーが◎。格式高い場所でのディナーやデートなどでも活躍する春コーデです。

シフォンブラウスはパンツコーデにも◎!

image credit : #CBK

パンツスタイルには柔らかなシフォンブラウスが◎。ネイビーやブラックをベースに、春らしいミントグリーンを選んでコーディネートのアクセントに。バッグとカラーを合わせるとまとまりが出て大人っぽい雰囲気に仕上がります。

ネックデザインに注目!夏コーデ

鮮やかなオレンジが主役のスカートコーデ

image credit : #CBK

ふわっと広がるロングスカートの夏コーデ。下半身にボリュームが出る分、トップスはフィット感あるものを合わせるのがベスト。黒をベースにすると鮮やかなオレンジが引き立ちます。ノースリーブで肌を露出する分、首元や足の肌見せは控えめにすると上品です。

オフィスコーデにも◎!夏のベージュコーデ

image credit : #CBK

センタープレスのワイドパンツなら上品なパンツコーデが叶います。フィット感あるトップスを合わせてきれいめに、落ち着いた色合いで上品に。シンプルな色合いのコーディネートにはスカーフをアレンジして取り入れるとおしゃれに仕上がりますよ。オフィスコーデとしてもおすすめです。

フェミニン派はレースブラウスが◎!

image credit : #CBK

フェミニンコーデにはレースブラウスがおすすめ。華やかでありながら上品にまとまります。白を選んで爽やかに、鮮やかなオレンジのパンツを合わせて明るい雰囲気にコーディネート。クリア小物を取り入れると夏らしい涼し気な仕上がりに。

上品なワンピースなら小花柄が◎!

image credit : #CBK

ワンピースコーデを上品に仕上げるなら小花柄をチョイス!大柄よりも大人っぽい仕上がりに。グリーンを選ぶと温かみがあり柔らかい雰囲気に。小物はベージュでシンプルにまとめます。カーディガンいらずの夏のワンピースコーデです。

落ち着きある配色の秋コーデ

リボンとファーが華やかポイント

image credit : #CBK

フロントリボンがポイントの秋コーデ。ダークカラーをベースに落ち着いた印象に、リボン付きニットで華を添えます。きれいめコーデの定番プリーツスカートなら女性らしく上品なコーディネートに。ファー小物を入れると季節感UP!

秋のオフィスコーデはこれでキマり!

image credit : #CBK

秋冬に取り入れたいチェック柄アイテムのコーディネート。タイトスカートを選べば女性らしく上品に。ボートネックのトップスで首元も美しく見せることができます。カラーを取り入れるならモノトーンコーデにも馴染む淡いピンクをチョイス。オフィスコーデとしても真似したい大人の秋コーデです。


楽ちん派はセットアップが◎!

image credit : #CBK

忙しい日の上品コーデはセットアップでキマり。コーディネートが楽ちんな上に動きやすいのが嬉しいポイント。タイトシルエットなら品良く仕上がります。カラーはブラウンを選んで秋らしく、パンプスとレザーバッグを合わせてきれいめに。オフィスや子どもの学校訪問などきちんと感が必要な日におすすめです。

レース素材で華やかさをプラス!

image credit : #CBK

モノトーンコーデにはレース素材のアイテムを合わせて華やかさをプラス。かっこよくモードになりやすいモノトーンコーデも女性らしく上品な雰囲気に。ハイネックとパフスリーブでクラシックな要素も加えます。足首をちら見せすると軽やかです。

露出は最小限が◎!冬コーデ

ボートネックのニットで品良く仕上げる

image credit : #CBK

冬のプリーツスカートコーデ。きれいめに仕上がるプリーツスカートで上品な雰囲気に。ボートネックのニットなら品の良さを表現できます。ダークカラーに映える白バッグを添えてコーディネートのポイントに。寒い日はタイツを履いて防寒対策もバッチリです。

パープルスカートにはグレーニットがベスト!

image credit : #CBK

ボリューム感あるロングスカートがポイントの冬コーデ。パープルスカートにはグレーのニットが好相性です。スカートを主役に、バッグやブーツは黒で統一。ボトルネックなら上品でありながら顔まわりをスッキリ見せる効果も。


シンプルだから叶う大人の冬コーデ

image credit : #CBK

シンプルな大人の冬コーデ。落ち着きのあるカラーでで上品に仕上げれば、オフィスにもぴったり!インナートップスはボートネックで首元をきれいに見せます。肌の露出が少ない分、足元の肌見せで抜け感をプラス。

ボタニカル柄で大人っぽく

image credit : #CBK

花柄だと甘すぎる…そんな人にはボタニカル柄がおすすめ。花柄よりも大人っぽく上品な雰囲気に。モノトーンを選ぶとより落ち着いた印象に仕上がります。トップスはハイネックで露出を控えめに、その分足首を見せて抜けを表現すると◎。

上品コーデはネックデザインと程よい肌見せで叶う

出来るだけシンプルに、肌の露出を控えめにすることで叶う上品コーデ。柄物を取り入れるなら小花柄やボタニカル柄など大人っぽい雰囲気のアイテムを、ネックデザインはボートネックやハイネックなど露出を控えつつ首元をきれいに見せてくれるものを選びましょう。目上の人との食事や子どもの学校行事、デート、オフィスなど、きちんと感を演出したい時におすすめです。自分らしい上品なコーディネートを楽しんでくださいね!

---

DROBE (ドローブ)」は、あなたに合った商品をプロが提案し、自宅にお届けするパーソナルスタイリングサービスです!

180以上のブランドから、プロがあなたのためだけにスタイリング♪

自宅で試着し、気に入ったアイテムがあればそのまま購入。忙しくて時間がない人も手軽にお買い物ができますよ!購入しないアイテムは箱に戻して返送するだけ。

3分で完了!無料でできるパーソナルスタイリング診断」もお試しください。

Instagramもチェック♪

DROBE (ドローブ) のInstagramでは、おすすめのコーディネートを毎日ご紹介しています。