「結婚式に呼ばれた時、何を着たらいいの?」とお悩みの女性必見!結婚式のお呼ばれコーデのポイントと、大人がマネしたくなる着こなしをピックアップしました。定番のワンピースコーデから脱ぎ着しやすいセットアップコーデまでお手本になるコーディネートが目白押しです!NGコーデのポイントもまとめたので要チェックです。

結婚式のお呼ばれコーデのポイント

1.形はシンプルなワンピースやオールインワンが◎

結婚式のお呼ばれコーデでは、基本的にワンピースオールインワンを選びます。丈感は膝〜ロングをチョイスして肌の露出を控えるのが一般的。素材はレースを取り入れると今っぽく、お祝いする日にぴったりの華やかな雰囲気に。

2.明るいパステルカラーor落ち着いたダークカラーをチョイス

ワンピースやオールインワンのカラーは明るいパステルカラーや落ち着いたダークカラーを選びましょう。淡いピンクミントグリーンネイビーカーキなどがおすすめです。全体的に淡い色合いや落ち着いた色合いになった場合は、小物でカラーを取り入れましょう。

3.カーディガンやストールなど羽織りを用意する

結婚式にお呼ばれしたら、肌の露出を控えるために羽織りを用意しましょう。半袖や長袖など腕が隠れるスリーブデザインのワンピースを着ている場合は問題ありませんが、ノースリーブの場合はカーディガンストールが必須です。ワンピースやオールインワンに合わせてカラーの羽織を取り入れたり、レース素材を取り入れると華やかなワンポイントに。

4.小物で華やかさをプラスする

落ち着いたカラーやデザインのワンピースを選んだ場合は、小物で華やかさをプラスしましょう。パールビジューが施されたバッグやアクセサリーを取り入れるとコーディネートがパッと華やぎます。靴はパンプスを選ぶのがベスト。他の小物とカラーを統一させたり、ワンピースを主役にベーシックカラーを選んだりするなど、全体のバランスを見てチョイスすると◎。

真似したい!大人の結婚式のお呼ばれコーデ11選

女性らしさ満点のワンピースコーデ

ベージュ小物でワンピースを主役に

image credit : #CBK

柔らかなオレンジのワンピースコーデ。デコルテからスリーブのレース素材が今っぽく、軽やかな抜けを表現してくれます。華やかながらしっかりと落ち着きあるカラーが結婚式のお呼ばれコーデとして◎。小物はベージュで控えめに、パールを施して仕上げると上品です。

グレーワンピースにはブルーが◎!

image credit : #CBK

ライトグレーが大人っぽいワンピースのコーディネート。透け感のあるスリーブの素材とフリルデザインが華やかな印象に。スカートがタイトシルエットなので大人っぽく仕上がります。グレーと好相性のブルーのバッグを合わせてアクセントに。

落ち着き重視ならネイビーをチョイス!

image credit : #CBK

カラーが苦手な人はネイビーのワンピースがおすすめ。落ち着きある上品な雰囲気に仕上がります。透け感のあるレース素材ならより軽やかに、パール小物で華やかさをプラス。ウエストマークデザインだとスタイルUP効果もバッチリです。

ニュアンスあるトレンドワンピースコーデ

image credit : #CBK

温かみのあるくすみグリーンのワンピースコーデ。柔らかなカラーと身体のラインを拾わない落ち感のあるシルエットがニュアンスある今っぽい雰囲気に。ビーズバッグを添えると春夏にぴったりな季節感あるお呼ばれコーデが完成します。

甘辛バランスが◎!な大人コーデ

image credit : #CBK

ピンクパープルが華やかな結婚式のお呼ばれコーデ。ロング丈のスカートとハイネックデザインでエレガントな印象に。引き締め効果のある黒の小物なら甘いワンピースとも好バランス。華やかなカラーが好きな30代、40代の女性にもおすすめできる大人のコーディネートです。

きれいめ派はシンプルにまとめる

image credit : #CBK

きれいめな雰囲気が好きな方におすすめの結婚式のお呼ばれコーデ。ボリューム感あるスリーブデザインとコクーンシルエットが女性らしさを表現。ウエストリボンがスタイルUPも叶えてくれます。きちんと感ある生地とベーシックカラーの小物で落ち着きあるシンプルなコーディネートに。

存在感あるワンピースには黒小物をチョイス

image credit : #CBK

存在感ある赤いワンピースも合わせる小物次第で上品な雰囲気に。ふわっと広がるAラインスカートが愛らしくありながら、上半身のシンプルなデザインで大人っぽく。小物は黒やパールで控えめにするとワンピースと好バランスです。


気取らないシンプルなワンピースコーデ

image credit : #CBK

気取りすぎない落ち着いた雰囲気にするならネイビーのワンピースがおすすめ。華美な装飾がないシンプルなデザインを選んで、より落ち着いた雰囲気に。華やかさが足りない方はバッグやアクセサリーにパールを忍ばせると◎。

動きやすい!ハンサムな印象のパンツコーデ

フリルデザインが女性らしいオールインワンコーデ

image credit : #CBK

パンツ派の人はロンパースで決まり!パンツコーデでありながらきちんと感が演出できる優秀ロンパースは、上半身のフリルデザインが女性らしく華やかな雰囲気に。ノースリーブの場合はカーディガンやストールを羽織ると結婚式のお呼ばれコーデとして◎。

授乳中も◎!楽ちんおしゃれなセットアップコーデ

image credit : #CBK

動きやすさや脱ぎ着のしやすさ重視の人にはセットアップが◎。特に脱ぎ着することが多い授乳中の女性におすすめ!楽ちんなだけでなく、きちんと感ある着こなしが叶います。華やかさはバッグやアクセサリー、ヘアアレンジなどでプラスすると大人っぽい雰囲気に。

モードな雰囲気を叶えるオールインワン

image credit : #CBK

襟付きオールインワンならモードなお呼ばれコーデに。ヌーディーなベージュカラーと控えめな肌見せが女っぽい雰囲気を演出。アクセサリーは控えめに、オールインワンを主役にする着こなしが大人のお呼ばれコーデのポイントです。

結婚式のNGお呼ばれコーデ

1.大胆な露出の多いコーディネート

image credit : #CBK

結婚式のお呼ばれコーデでは大胆な露出はNG。結婚式での主役である花嫁さんより目立つような肌見せは控えるのが基本です。スカートは膝が隠れる丈感を、トップス部分は胸元が見えないネックデザインを選ぶといいでしょう。座った時に下着が見えないようにチェックすると安心ですよ。

2.花嫁と被る白いコーディネート

image credit : #CBK

真っ白なコーディネートは、結婚式でのお呼ばれコーデとしてはNG。結婚式での白は主役である花嫁さんだけの特権だからです。真っ白はもちろん、白に見えるカラーは控えるのがベスト。結婚式では着席していることが多いので、上半身だけで見た時に白く見えないかチェックするのがおすすめです。
ベージュや生成りなど白に近い淡い色は大丈夫ですが、カラーのカーディガンやストールを羽織るなど白に見えないような工夫をすると安心ですよ。

3.パンプス以外のカジュアルな靴

image credit : #CBK

サンダルやブーツ、スニーカーなど、パンプス以外の靴は結婚式のお呼ばれコーデとしてはNG。結婚式はフォーマルな場なのでカジュアルなアイテムは控えるのが基本です。

また、肌は出来るだけ露出しないように、オープントゥのパンプスも控えた方がいいでしょう。シンプルなパンプスやフォーマルなフラットシューズを選ぶと結婚式にぴったりの華やかなコーディネートに仕上がります。

結婚式のお呼ばれコーデは華やかさとマナーがポイント

華やかでありながら、控えめであることが大切な結婚式のお呼ばれコーデ。友人や会社の人、親族など大切な人のための特別な1日だからこそ、マナーのある着こなしがポイントになります。女性らしいワンピースや動きやすいパンツに華やかなパールやレースを合わせるなど、結婚式だからこそ叶う自分らしい着こなしを楽しんでくださいね。

---

DROBE (ドローブ)」は、あなたに合った商品をプロが提案し、自宅にお届けするパーソナルスタイリングサービスです!

180以上のブランドから、プロがあなたのためだけにスタイリング♪

自宅で試着し、気に入ったアイテムがあればそのまま購入。忙しくて時間がない人も手軽にお買い物ができますよ!購入しないアイテムは箱に戻して返送するだけ。

3分で完了!無料でできるパーソナルスタイリング診断」もお試しください。

Instagramもチェック♪

DROBE (ドローブ) のInstagramでは、おすすめのコーディネートを毎日ご紹介しています。