必要最低限のもので暮らす「ミニマリスト」は、どうやって服を選んでいるか知っていますか?今回はミニマリストが服を選ぶポイントと、持っておくべきおすすめアイテムを7つ紹介します!

そもそもミニマリストとは?

ミニマリストとは、本当に必要なものだけを厳選し、必要最低限のもので生活している人のこと。「最小限」を意味する「ミニマル(minimal)」が語源です。

服で言うと、本当に気に入ったベーシックなアイテムを厳選し着回すこと。手持ちのアイテムが少ない分、コーデがすぐ決まるので時短になり、服への出費も抑えられます。「買ったままずっと着ていない…」なんてこともなくなり、クローゼットもすっきりします。

image credit : #O-DAN

ミニマリストが服を選ぶ時のポイント

オールシーズン使える素材が◎

オールシーズン使える素材を選ぶことが重要です。厳選した最小限のアイテムを着回すミニマリストにとっては、季節問わず着まわせるアイテムがベスト。
季節感ある素材のアイテムだと、ワンシーズンしか着られず服の量が増えてしまいます。コットン素材のカットソーシャツデニムなどがおすすめです。

オンオフ使いやすいアイテムを

どんなテイストにも合うシンプルなアイテムを選ぶこと。ミニマリストはオンオフ同じアイテムを着回すことが多いので、どんなテイストの服装でも違和感がないシンプルなアイテムがおすすめです。
無地のロンTやシャツなら、きれいめな通勤服としてもカジュアルなデイリー服としても◎。パンツにもスカートにも似合うので、一枚でコーディネートの幅が広がります。

カジュアルすぎるスウェットや柄物のスカートなど、着ていけるシーンやテイストが限られてしまうアイテムは控えましょう。

カラーはベーシックカラーをチョイス

ミニマリストが選ぶアイテムはベーシックカラーがおすすめ。ベーシックカラー同士の組み合わせなら配色を気にする必要もほとんどなく、季節問わずオンオフ兼用で着回せます。
春のような柔らかい雰囲気のパステルカラー、夏にぴったりのビビットカラーなど、季節を感じるカラーアイテムはオールシーズン着回せないので控えましょう。

上質なアイテムを取り入れて高見え

着回ししやすいシンプルなアイテムを組み合わせると、どうしても地味見えしてしまうもの。そういう時は上質なアイテムを取り入れて高見えさせましょう。

いつもよりちょっといいTシャツや、長く愛用することで魅力が増すデニムなどがおすすめです。
手軽なプチプラアイテムは持ちが悪いものが多いので、上質なアイテムとバランス良く組み合わせると◎。

image credit : #O-DAN

ミニマリストが持っておくべきアイテム7つとおすすめコーデ!

ミニマリストが持っておくべき7つのおすすめアイテムとコーディネートをご紹介!Tシャツ・シャツ・ニット・デニム・パンツ・スカート・ワンピースそれぞれの選び方についても解説します。

おすすめアイテム①Tシャツ

着回し力が高いTシャツはミニマリストのマストアイテム!特に、どんなアイテムにも合わせられる無地の白Tシャツがおすすめです。ほんの少し遊び心を出したい場合は、小さめロゴが施されたシンプルなデザインが◎。

スカートやパンツと合わせて一枚で着たり、ニットやスウェットにレイヤードしたり、オールシーズン着まわせます。サイズ感は、きれいめにもカジュアルにも着られるジャストサイズがおすすめです。

image credit : #CBK
image credit : #CBK
image credit : #CBK

おすすめアイテム②シャツ

シャツもミニマリストなら持っておきたいアイテムの一つ。パンツやスカートと組み合わせたり、レイヤードしたり、上着として羽織ったりと着回し力抜群!中でも白シャツは一枚あると重宝する優秀なアイテムです。清潔感があり雰囲気を明るくしてくれる上、どんなカラーのアイテムとも好相性。

サイズ感は羽織りとしても使える少しゆとりのある大きさが◎。デイリー使いはもちろん、きちんと感もあるので通勤服としても着ていけます。

image credit : #CBK
image credit : #CBK
image credit : #CBK

おすすめアイテム③ニット

一枚で着たり、レイヤードしたりと長いシーズン着回し力が高いニットは、薄手・厚手をそれぞれ持っておくと便利。季節の変わり目は薄手、寒い冬は厚手と季節や気温に合わせて選べます。

またネックデザインは、自分の好みや体型に合わせて選びましょう。顔まわりをすっきりと女性らしく着こなしたい人はVネックベーシックが好みならクルーネック上品に着こなすならハイネックがおすすめです。

image credit : #CBK
image credit : #CBK
image credit : #CBK

おすすめアイテム④デニムパンツ

デニムパンツもミニマリストが一本は持っておきたいアイテム。「きれいめな服しか着ないからデニムはいらない」という人でも、レジャーや旅行など屋外で過ごす日に活躍します。

様々な種類のデニムの中でも、トレンドに左右されないベーシックなシルエットがおすすめです。

ストレートテーパードスキニーなら長く愛用でき、きれいめ派の人でも◎。カラーは、カジュアルな場面でしか着ないならブルーきれいめコーデが多いなら黒通勤服として着るなら白がおすすめです。

image credit : #CBK
image credit : #CBK

おすすめアイテム⑤きれいめパンツ

パンツは、ストレートやテーパードなどトレンドに左右されないシルエットがおすすめ。丈感はアンクル丈〜フルレングスが◎。

ミニマリストは全身無地になりやすいので、タックやセンタープレス入りのデザインを選んでコーディネート全体に立体感を出しましょう。通勤コーデとしても着回しやすいのでおすすめです。

image credit : #CBK
image credit : #CBK
image credit : #CBK

おすすめアイテム⑥シンプルスカート

スカートは、膝下〜アンクル丈が使いやすくておすすめです。フレア・タイトシルエット別に一枚ずつ持っておくと雰囲気の変化を楽しめます。

「スカートは一枚でいい」という人は、自分の好みや体型に合わせて選びましょう。きれいめ派や下半身をスタイルUPさせたい人はプリーツスカートフェミニン派や下半身の大きさをカバーしたい人はフレアスカート落ち着いた雰囲気が好きな人はタイトスカートがおすすめです。

image credit : #CBK


image credit : #CBK


image credit : #CBK

おすすめアイテム⑦ワンピース

一枚でコーディネートが完成するワンピースもミニマリストの必需品!半袖長袖とそれぞれ一枚持っておくと◎。

長袖ワンピースは春秋冬と着られるように、程よく生地に厚みがあるものがおすすめです。暖かい季節は一枚で、寒い冬はアウターを羽織って着られます。特にシャツワンピースは上着としても使えるのでおすすめです。

また身体のラインを拾わないシルエットなら、様々なシーンに合わせられます。友達とのランチにはスニーカーを合わせてカジュアルに、オフィスにはジャケットを羽織ってきれいめになど、一枚で雰囲気の変化を楽しめますよ。

image credit : #CBK


image credit : #CBK


image credit : #CBK

ミニマリストは厳選したアイテムでおしゃれを楽しむ

本当に気に入ったアイテムだけで服を着回すミニマリスト。シンプルでベーシックなアイテムを選ぶことが、最小限のもので生活するポイントです。
「ミニマリストいいかも」と思った人は、紹介したアイテムやコーディネートを参考に春夏秋冬と自分らしいミニマリストのファッションを楽しんでくださいね。

---

DROBE(ドローブ)」は、あなたに合った商品をプロが提案し、自宅にお届けするパーソナルスタイリングサービスです!

130以上のブランドから、プロがあなたのためだけにスタイリング♪

自宅で試着し、気に入ったアイテムがあればそのまま購入。忙しくて時間がない人も手軽にお買い物ができますよ!購入しないアイテムは箱に戻して返送するだけ。

3分で完了!無料でできるパーソナルスタイリング診断」もお試しください。

Instagramもチェック♪

DROBE(ドローブ)のInstagramでは、おすすめのコーディネートを毎日ご紹介しています。