「平服でお越しください」と言われて困った経験はありませんか?辞典には「“普段来ている服”と書いてあるけど、本当に普段着でいいの…?」と心配になりますよね。
そこで今回は、平服とはどんな服装なのかをシーン別に解説します。法事、結婚式、入園式・卒園式、同窓会と、平服が求められるシーン別におすすめコーデをピックアップしました。

平服とは

平服(へいふく)とは、「礼装でなくて良い」という意味。
ですが、「平服=普段着・カジュアル着」というわけではなく、礼服よりも自由度が高いフォーマルな服装を指します。

「平服でお越しください」いう一文は、「礼服ほどかしこまった服装でなくて良いですよ」と言う意味なんです。最近では「スマートカジュアル」「ビジネスカジュアル」という言い方もされています。法事や結婚式、入学式・卒業式、同窓会など、シーンによって選ぶ服は変わります。

シーン別!平服のポイントとおすすめコーデ

法事での平服

法事での平服は、三回忌までが「略喪服」それ以降は控えめな印象の服装を指します。

「略喪服」は、色が黒・グレー・紺のワンピースやセットアップに、ダークカラーのインナートップスを合わせた服装です。アクセサリーを付けるなら真珠、靴やバッグは黒が適しています。
三回忌以降は、遺族以外は落ち着いた印象の服装を心がければ◎。ベースは略喪服と変わりませんが、インナートップスは白やベージュなど明るいカラーでも問題ありません。

image credit : #CBK
image credit : #CBK

結婚式での平服

結婚式での平服は、華やかで上品な服装です。

主役の新婦よりは控えめに、お祝いの日に相応しい華やかさをプラスしましょう。
具体的には、形がシンプルなワンピースやセットアップに、カーディガンやストールなどを羽織ると◎。レース素材やサテン生地だとより華やかな印象になります。

image credit : #CBK
image credit : #CBK
image credit : #CBK

▼結婚式コーデについて詳しく知りたい人はこちらの記事をCheck!

入園式・卒園式での平服

入園式・卒園式の平服は、園風に合った上品できちんと感のある服装を指します。

スーツやセットアップ、ワンピースをベースに、コーサージュ、ビジュー・パールのアクセサリーで晴れの日らしい華やかさをプラスすると◎。カジュアルめにするなら、パンツにブラウスを合わせて落ち着いた印象に。

image credit : #CBK
image credit : #CBK
image credit : #CBK

▼入園・入学式コーデについて詳しく知りたい人はこちらの記事をCheck!

▼卒園・卒業式コーデについて詳しく知りたい人はこちらの記事をCheck!

同窓会での平服

同窓会での平服は、場所や時間帯、出席者の顔ぶれに合わせた服装を指します。基本的にはきれいめな服装を心掛けると◎。

居酒屋ならカジュアル度が高く、ホテルや高級レストランならフォーマル度が高くなります。また恩師が出席する場合は品の良さを意識すると、その場に適した服装に。

image credit : #CBK
image credit : #CBK
image credit : #CBK

▼同窓会コーデについて詳しく知りたい人はこちらの記事をCheck!

平服のNGコーデ

1.カジュアルな服装

前述した通り、「平服=普段着・カジュアル着」ではありません

「平服でお越しください」と言われるのはフォーマルなシーンがほとんどなので、スウェットやパーカー、デニム、スニーカーなどのカジュアルなアイテムはNGです。TPOに合わせた服装を心がけましょう。

image credit : #CBK

2.過度な露出

平服では、過度な露出は控えましょう。デイリーコーデとしてはおしゃれでも、「平服でお越しください」と言われるようなフォーマルなシーンでは失礼にあたります。
ミニスカートや胸元が開いたトップス、背中が開いたワンピースなどは普段着として楽しみましょう。

image credit : #CBK

3.派手カラー

どんなシーンでも、派手カラーは控えましょう。その場に馴染まず、浮いてしまいます。華やかさが求められる結婚式でも、主役の新婦より目立ってしまうのでNGです。

また法事では、黒・紺・グレーでまとめるのが一般的。派手カラーに限らず、色ものを取り入れるのは控えましょう。

image credit : #CBK

平服はTPOに適した服装を心がけましょう

礼服よりも自由度が高いフォーマルな服装を意味する「平服」。辞書には“普段来ている服”と言う意味が載っていますが、カジュアルな服装はNGです。法事、結婚式、入園式・卒園式、同窓会と、シーンに合った服を選びましょう。

---

DROBE (ドローブ)」は、あなたに合った商品をプロが提案し、自宅にお届けするパーソナルスタイリングサービスです!

180以上のブランドから、プロがあなたのためだけにスタイリング♪

自宅で試着し、気に入ったアイテムがあればそのまま購入。忙しくて時間がない人も手軽にお買い物ができますよ!購入しないアイテムは箱に戻して返送するだけ。

3分で完了!無料でできるパーソナルスタイリング診断」もお試しください。

Instagramもチェック♪

DROBE (ドローブ) のInstagramでは、おすすめのコーディネートを毎日ご紹介しています。