DROBEのスタイリストたちの、スタイリングのこだわりやプライベートを紹介する「スタイリスト紹介シリーズ」。

今回は、10年以上女優やアナウンサーのスタイリストとしてご活躍の後、ファッションライターへ転身するなど、バイタリティ溢れるキャリアをお持ちのAikoさんにお話を伺いました。

Aikoさんプロフィール

  • 趣味:洋服・海外ドラマ・手芸・器・LIVE鑑賞・ビール日本酒など
  • 好きな音楽:全般好きです。しいて言えばUKロック・ヒップホップ
  • 休日の過ごし方:子どもと公園・ヴィンテージショップめぐり・映画鑑賞
  • 好きな色:ピンク・赤・水色・紫
  • 好きなファッションテイスト:ラフカジュアル・ヴィンテージミックススタイル
  • よく読む雑誌:ファッション誌はだいたいどれもチェックします
  • よく見るSNS:モデルの畠山千明さんのインスタが好き。ママなのに攻めたファッション、ギャグ漫画やラーメンが好きというギャップにも親近感を感じます
最近の私服コーデ。(左)ボーダートップスはシルエットがお気に入りでスラックスにイン。斜め掛けしているのは古着のナイキのウインドブレーカー。スポーツミックスが遊びポイント。(右)スウェットのワントーンスタイル。上下思いっきりカジュアルな時は、足元はパンプスやローファーなど、かっちり目のアイテムに。アクセサリーやはっきりした色のリップで、抜け感がある大人カジュアルに。

好きなことを仕事にしたいと、周囲の反対を押し切り専門学校に進学

通っていた高校はいわゆる進学校で、私も一生懸命勉強していました。でも、3年生になり進路を考える際に、ふと、もう勉強したくない、自分の好きなことを仕事にしたいなと思い、先生や親が大学進学を勧めるなか、服飾系の専門学校に進学しました。

思い返すと、同居していた祖母が和裁、洋裁が得意で、わたしにオリジナルの洋服やバッグを作ってくれたのが、ファッションに興味を持つきっかけでした。他の人が持っていない特別感がとても心地よく、小学生になってからは自分も祖母から編み物やミシンを習い、学校でも手芸部に所属。自分でバッグやアクセサリーを作っていました。

今でもハンドメイドは大好き。自粛期間中にインスタライブでHowtoを見て始めたリモアニットが最近のお気に入り。

スタイリスト事務所での11年半、女優やアナウンサーのスタイリングを経験

卒業後はスタイリスト事務所に入所。女優やアナウンサーのスタイリングを11年半行っていました。師匠はとても厳しい人でしたが、たくさんの現場を経験させてくれ、学ぶことも多かったです。

6年間担当した、土曜の早朝番組最後の日の写真。毎週2時入りの日々だった。

出産を機に、時間的拘束が長い現場のスタイリストの仕事を続けるのは難しいと思い、ファッションライターに転向。もともとファッション系の情報収集は趣味でもあったので、未経験でしたが楽しくお仕事できました。

スタイリスト時代スケジュール管理をしていた手帳。この予定外にも夕方は毎日生放送の立ち合いだった。

DROBEとの出会いは2019年。子育てをしながら在宅でも仕事ができるということで、DROBEでスタイリストに復帰しました。


女性らしく清潔感のあるスタイリングが得意

女性アナウンサーのスタイリングをすることが多かったので、得意なスタイリングは「きれいめ系」です。女性らしく、清潔感や上品さがあり、誰に対しても好印象なスタイルですね。ちょっと華やかなオフィスコーデをイメージしていただくとわかりやすいかなと思います。

担当していた女優さんのインタビュー時のスタイリングが掲載されている雑誌

芸能人のスタイリングに比べ、アナウンサーの場合は一般の方々に親しみやさを感じてもらえることも大切なので、良い意味で「普通っぽさ」を残します。なので、パーソナルスタイリングとは相性がよく、当時の経験をスムーズにいかせていると思います。


トレンドは気にせず、自分らしく好きなものを着る。遊び心あるファッションが好き

私の場合、得意なスタイリングと自分の好きなテイストは全然違いますね。自分のファッションのこだわりは、「きれいにまとめない」こと。例えば、センタープレスのカッチリした印象のパンツに、あえてスニーカーやTシャツを合わせてみるなど、どこかに必ず「遊び」や「外し」を取り入れるようにしています。骨格の知識もあるので、シルエットは気にしますが、それ以外は自分の感性で自由に選びます。トレンドもあまり気にしません。洋服も靴もアイテムも、好きなものがいっぱいあるので、好きなものに好きなもの、気に入ったものに気に入ったものを合わせています。

最近では、山瀬公子さんのアトリエショップで購入したシルクのチェックパンツがお気に入りです。公子さんが「丈を長く作りすぎて履ける人がいないの」とおっしゃっていたのですが、背が高い私が試着してみたらまさかのシンデレラフィット!素材も上質でおばあちゃんになっても着れそうだなと即決しました。

チェックパンツ。トラッドな柄はクラシックにはまとめずにTシャツやクラッシュデニムシャツで着崩すのが好きです。インナーにはお気に入りのパティスミスの似顔絵Tシャツを。

一人の休日は古着屋でヴィンテージ探し

休日は基本的には子どもと公園で遊ぶのですが、自分の時間が持てるときには古着屋さんを巡ってヴィンテージものを探したりして過ごしますね。わたし自身、気に入ったものは長く使いたいタイプなので、ヴィンテージアイテムがすごく好きなんです。

古着屋で買い集めたスカーフ。物足りない時にプラスする遊び心アイテム。

スタイリスト事務所時代の友人と会うこともありますね。みんな、子どもを産んでも年齢を重ねても、若々しくオシャレで、自由に生きている姿に刺激をもらいます。わたしも、母になってもアクティブでいたいと思って過ごしています。


DROBEを通じて新しい発見があり、ワードローブの幅を広がるような体験を

気に入った洋服やアイテムに出会うのって、すごく楽しい瞬間。でも自分から探すのがなかなか難しい...という方に、DROBEを使っていただきたいですね。自分では選ばないようなものでも、自宅に届いて試着してみたらすごく似合ってテンションが上がって、もっとオシャレを楽しむきっかけになったらすごく嬉しいです。DROBEを通じて新しい発見や出会いがあり、お客さまのワードローブの幅が広がるような体験を提供できたらと思っています。



---

DROBE (ドローブ)」は、あなたに合った商品をプロが提案し、自宅にお届けするパーソナルスタイリングサービスです!

180以上のブランドから、プロがあなたのためだけにスタイリング♪

自宅で試着し、気に入ったアイテムがあればそのまま購入。忙しくて時間がない人も手軽にお買い物ができますよ!購入しないアイテムは箱に戻して返送するだけ。

3分で完了!無料でできるパーソナルスタイリング診断」もお試しください。

Instagramもチェック♪

DROBE (ドローブ) のInstagramでは、おすすめのコーディネートを毎日ご紹介しています。