DROBEのスタイリストたちの、スタイリングのこだわりやプライベートを紹介する「スタイリスト紹介シリーズ」。今回は、一児の母と、コスメ系ブロガーの顔をもつ、Satsukiさんにお話を伺いました。

Satsukiさんプロフィール

  • 趣味:コスメ、香水集め
  • 好きな音楽:J-POPから洋楽まで幅広く
  • 休日の過ごし方:母、私、娘の親子三代で買い物
  • 好きな色:ピンク、ブルー、グリーン
  • 好きなファッションテイスト:カジュアルテイストを軸にいろんな要素をミックスします
  • よく読む雑誌:GINZA・VERY・MAQUIAなど。美容誌もチェックは欠かせません!
  • よく見るSNS:Instagram

SatsukiさんのInstagramアカウント:https://www.instagram.com/satsuki_m_ie/

最近の私服コーデ。(左)タートルネック×黒のストレートデニムは暖かく動きやすい、保育園へ子どもを送る朝の定番コーデ。そのまま出かける時はコートやヒールなどできちんと感をプラスします。(右)目の覚めるようなブルーに一目ぼれしたセットアップ。明るい色味でも、シルエットが女性らしく、使いやすいアイテムです。大好きな色で着ているだけで気分が上がる、今年の冬第一位。

ファッション系大学でのキャンパスライフ。ショーの企画リーダーとしてメンバーをまとめる

小さい頃から表現することや発信することが得意。自分の得意を生かしたいと、企画学科のあるファッション系の大学に進学しました。洋服は選ぶのも着るのも好きでしたが、自分は職人気質ではないので、作り手側よりは企画畑の方があっていると考えたんです。

大学では、毎年開催される大規模なファッションショーに参加するショーチームのリーダーを務めました。毎回、好きな映画や神話からテーマを決めて、テーマに合わせた衣装や音楽をプロデュース。モデルやメイクさんはSNSで呼びかけて集めるなど、忙しくも充実した日々でした。

大学時代、ファッションショーのメンバーと。試行錯誤しながらもチームをまとめきった

アパレル販売員のアルバイトで、接客やコーディネートの幅が広がった

他にも、大学時代にはアパレル販売員のアルバイトも2年半ほど経験しました。メンズやファミリー向けのアイテムも取り扱う郊外の店舗で、いろいろな年齢層の方が訪れるため、接客やコーディネートの提案の幅も広がりました。

私自身、お気に入りのお店ができるきっかけは「素敵な店員さんの存在」ということも多く、自分もお客さまにとってそんな存在になりたいと意識していました。

具体的には、お客さまに負担にならないタイミングを見計って声をかけたり、コミュニケーションもできるだけ自然なままの自分で接することで、お客さまにとって身近な存在になれるよう努力しました。年配のお客様には、まるで娘かのように可愛がっていただきました。

パーソナルスタイリストの資格を取得。スタイリングをもっと身近な存在にしたい

大学卒業後は、母が経営する会社の事業を手伝いながら、大学時代の仲間と一緒にファッションショーやイベント企画の活動も続けていました。

DROBEのスタイリングマネージャーのRikaさんとも、一度表参道のギャラリーで開催したイベントでご一緒させていただいたこともあります。

Satsukiさんが手掛けたイベント。アクセサリーデザイナーやスタイリスト、パフォーマーの知り合いを集めた

その活動の中で、パーソナルスタイリングの考え方を知り資格を取得。パーソナルスタイリングをもっと身近な存在に、たくさんの方に提供したいと、個人でオンラインでのスタイリングなどもしていました。DROBEを知ったときは、まさに自分がやりたかったスタイリングの形だと思い、すぐにパーソナルスタイリストとして応募しました。

コスメブロガーとしても活動。コスメ好きはシャネルの香水がきっかけ

現在はDROBEでのスタイリスト以外にも、美容メディアのMAQUIAで、コスメ系の公式ブロガーとしても活動しています。コスメが好きになったきっかけは、高校生の頃に初めて買ったシャネルの香水。対応してくれた店員さんが、すごく奥行きのある説明をしてくれて、その世界観の虜になりました。

香水はその日のファッションと合わせることも

今は子育てに忙しく、ついスキンケアやメイクなど、自分のことがおざなりになってしまいがちですが、そんな時は大好きな香水を眺めて、美についての感度を高めるようにしています!

「ワクワクする洋服が増えた」お客さまからのコメントが励みに

DROBEでのお仕事は、対面での接客と違い、お客さまと直接アイテムを見ながらお話しできないので、イメージのすり合わせがしづらいところには難しさを感じます。お客さまの思う「きれいめ」や「マニッシュ」のイメージを知るため、プロフィールに書いてある好きな雑誌などはすごく参考にしています。お顔や全身のお写真を登録いただいていると、お写真から人となりや好みが把握できるので、すごくスタイリングがしやすいですね。

Satsukiさんの実際のスタイリング例。オフィスコーデを希望のお客さまに、きちんと感がありながらも、アクセントカラーを使い、普段とちょっと違う雰囲気にチャレンジできるスタイリングを。

逆に、自分が選んだアイテムに対して必ずフィードバックがくる点は、とてもやりがいを感じます。時には辛辣なコメントをいただいて凹むこともあるのですが「事前の写真ではそこまでだったけど、着てみたらすごく気に入った!」とか、「ワクワクする洋服が増えて嬉しいです!」などのコメントをいただけた時はとても励みになります。

育児に忙しい日々。好きなものに囲まれて、自分のご機嫌をとる時間も大切

最近では、骨格診断やパーソナルカラー診断が手軽にできるツールもできて、診断結果を重視するお客さまが増えてきました。一方で、診断結果に縛られすぎて自由におしゃれを楽しめなくなってしまっている方も多いのでは…とも感じます。

もっとわがままに「この色が好きなんだけど、どうにか似合うようにしてほしい」というオーダーがあってもいいのにな、と、個人的には思います。「好き」という気持ちは、すごく自分をワクワクさせますよね。その気持ちってすごく大事だなと。

最近の私の「好き」が詰まった私服アイテム(左)シルエットとカラーに一目ぼれして購入したワンピース。白のオーバーサイズのカーディガンはボリューム感がお気に入り。ちょっとカチッとしたバッグで全体のコーデを締めるのが好きです。(右)春に向けて久々に購入したヒール。カジュアルなデニムにゴールドのアクセやヒールを合わせるてバランスが取りました。子どもの荷物も入る十分な大きさのA.P.C.のトートは、ふざけた感じがお気に入りです。

私も、子育てや仕事に忙殺されて、つい大好きなコスメや洋服に触れている時のワクワクを忘れてしまいそうになる瞬間があります。そうなると「なんでもいいや」とどんどん適当になってしまって...。でも、それってすごく味気ないですよね。

だから今では、ちょっと無理をしてでも、スキンケアやメイクなど、自分にための時間を作るようにしています。好きなものに囲まれていると自然とごきげんな気分になって、結果的に、ママとしてもごきげんでいられて一石二鳥だと思うんです。

---

DROBE (ドローブ)」は、あなたに合った商品をプロが提案し、自宅にお届けするパーソナルスタイリングサービスです!

180以上のブランドから、プロがあなたのためだけにスタイリング♪

自宅で試着し、気に入ったアイテムがあればそのまま購入。忙しくて時間がない人も手軽にお買い物ができますよ!購入しないアイテムは箱に戻して返送するだけ。

3分で完了!無料でできるパーソナルスタイリング診断」もお試しください。

Instagramもチェック♪

DROBE (ドローブ) のInstagramでは、おすすめのコーディネートを毎日ご紹介しています。